柏、松戸でガラスコーティングをお探しなら

2020/07/07 ブログ

最近、お客様から「コーティングの状態をみてほしい」というお問合せでご来店いただく方が増えています。

他社やディーラー純正のコーティングは見ただけではコーティング層があるのないのかの判断はつきません。お客様はコーティングしてあるのに汚れが落ちない。水のシミがすごい。という理由でプロに見てほしくてご来店されます。

確かに新車時にコーティングしてから2年以内のお客様ばかりで水垢やイオンデポジット、鳥ふんなどが固着して綺麗とは言えない状態です。

メンテンナンスの事をお聞きしますと、だいたいのお客様がメンテナンスはしていないということ。メンテナンスを実施している方も30分で終わるメンテナンスを1年ごとに実施しているとのことでした。(多分ですが、洗車してメンテナンス剤を塗るだけでしょうね)


◉愛車の光沢を長期間維持させるにはメンテナンスは必須です。

ガラス被膜は強固な被膜を形成します。しかし、汚れはその外側に付着します。雨の中の汚れが水滴状に乾いたものをイオンデポジットといいます。特に純正の撥水系コーティングを施している方は発生しやすいです。

しかしこれはこまめな洗車で防ぐことができます。汚れが固着する前に除去しましょう。洗車で落ちない場合は付属のメンテナンスあ剤を使用して落としましょう。(たぶん保証書に書かれていると思います)

でも、コーティングしてあるのに楽に綺麗にならないの?というお客様には半年に一度のメンテナンスをお勧めいたします。

・メンテ料は様々

他社はメンテンナンスが15000円~25000円で行っているところが多いですが弊社は4000円位で実施しています。内容は変わりません。しかも車内クリーニング付きです。

◉「5年間保証」が当たり前になっているガラス被膜

「5年間保証」の経緯には色々ありますが、今は5年間保証です。お客様の立場からすると、5年間は光沢が落ちないという感覚が当たり前だと思います。

アスカトータルカービューティーは強固で最新のガラス被膜をしっかり保護するメンテナンスでお客様の満足を追求しています。