Home Window 盗難防止システム

盗難防止システム SEGNO

自動車ガラス車台番号刻印システム CAR SECURITY SYSTEM 「SEGNO」

自動車のガラス4箇所(フロントガラス、リアガラス、左右リアガラス)に車の車台番号を刻印することにより盗難防止効果を高める盗難対策システムです。

なぜ台車番号を刻印するの?

車両盗難の目的の多くは国内外で車両を転売し、現金化する事です。その場合、ナンバープレート、車台番号や車検証を偽造します。SEGNOのガラスエッチングを行う事でガラスには半永久的に消す事の出来ない車台番号が刻印されます。たとえ車台番号や車検証を偽造しても、ガラスの番号と一致せずに転売するにはガラスを交換するしか有りません。しかし、ガラスの交換は費用がかかり、時間と手間も掛かるため、車は盗難の対処から外される可能性が高くなります。

自動車盗難の現状

最近では、自動車窃盗団の手口は巧妙で、どこにどのような車が保管されているかを、十分に下調べしたのち、機会に合わせて犯罪を起こすと言われています。計画的犯行から、大事な車を守る自衛手段の一つとして、自動車ガラス車台番号刻印システムをオススメしています。

今までにないハイクオリティな仕上がり

SEGNOは、車台番号の刻印による盗難防止効果はもちろんの事、刻印する文字のクオリティにもこだわっています。従来からあるシステムと比較して細部やエッジ部分にまでこだわって綺麗に刻印でき、愛車の美観を損ねることなく防犯効果が得られます。